常識を超える結婚式の仕方

人前式は、自分たちらしさを最大限に見せられる

チャペルでの式といえば、厳かな雰囲気で神父様のお言葉に耳を傾け、誓いの言葉をのべるというものが一般的です。人前式は、招待したゲストに結婚を認めてもらうというものです。決まった形式がないので、新郎新婦のアイディアを盛り込むことができます。新婦の入場の際には、お父様だけでなくお母様も一緒にバージンロードを歩いてもいいし、思い出の曲を流しても良いでしょう。誓いの言葉だって、新郎新婦が二人で考えたものを読み上げることができます。いつも見慣れているチャペル式ではないため、ゲストも次は何があるのかな、とワクワクするに違いありません。人前式の進行は司会者が行うことがほとんどなので、司会者との打ち合わせが重要になります。

ゲスト参加型の披露宴にすると、みんなで盛り上がれる

新郎新婦は結婚式当日は何かと忙しいため、参加してもらっているゲストとあまり会話できないことがほとんどです。ゲストが参加できるサプライズを用意しておけば、会話をする機会も増えるでしょう。ファーストバイトの際には新郎新婦だけでなく、ゲストも一緒に行うと意外性があり盛り上がるでしょう。ブーケトスは新婦側のゲストだけでなく新郎側のゲストにも行ったり、ご両親にサプライズをするのも喜ばれるのではないでしょうか。今では定番になりつつあるオープニングムービーに、ゲストの写真や動画を盛り込むのもお勧めです。ゲスト参加型の披露宴では、みんなと一緒にいる写真も撮りやすいため、結婚式当日の写真や動画も楽しいものになるでしょう。

東京のブライダルフェアでは、実際に式で出される料理を試食することもできるので、式場を悩んでいるカップルが多く利用しています。